プロジェクトテーマ/南三陸商工会 / The theme of Kiriko Project/Minamisanriku Tourism Association

きりこプロジェクトのテーマは「ここで生きて来た幸せ ここで生きていく喜び」を確かめ合おうということです。
きりこプロジェクトの制作拠点は五日町にあった南三陸商工会でした。そこでこのテーマのパネルを、2012年夏に南三陸商工会の跡地に設置しました。
商工会は鉄筋コンクリート2階建ての立派な建物で、いつも2階の広い会議室をお借りして、作業や勉強会を行いました。きりこプロジェクトは、南三陸町産業振興課が行った「女性が彩る観光まちづくりチャレンジ事業」の一環として、ENVISI(http://www.envisi.org)がまちの女性たちと協働で2010年夏に行いました。約20名の南三陸町在住の女性たちが、JR志津川駅から五日町商店街、おさかな通りまでの約1kmの沿道のお店や家々に、それぞれの宝物や大切な思い出などを取材しました。地域の神社が氏子のためにつくる「きりこ」と呼ばれる神棚の正月飾りの様式を真似て、それぞれの店や家のモチーフからデザインを起こし、素朴な切り紙をつくり、軒先に飾ったのです。地域に潜む、さまざまな物語が可視化され、地域に親しまれた伝統的な様式の切り紙を通して、その物語を住民同士共有しました。このプロジェクトを通し、南三陸で生まれ育った女性、嫁いできた女性、海外から移り住んだ女性たちが、南三陸町への思いを新たにし、交流を深めました。

きりこ制作・取材・メッセージ 吉川由美

“The happiness that was a part of this town and the joy that will live on here”
How better to express the theme of the Kiriko Project?

震災前の様子 / Appearance before the tsunami

震災前の住所 / Address before the tsunami